Blog

日常のセルフストレッチでより健康的な身体をキープへ

  • 67C9A017-484D-4753-B501-F2400F59BEB4

    更年期障害の兆候〜三島市で整体といえばbelle〜

    2022/07/28
    更年期障害の兆候おはようございます☀️belle整体です🎵「なんだか疲れやすい」「なぜかイライラする」「肩こりや腰痛がひどくなった」このような不調が現れたとき「風邪気味かも」「最近忙しかったから...
  • F662F3F0-716C-405A-B6D4-71C5F1BA4F55

    ふゆかちゃん応援キャンペーン終了のお知らせ...

    2022/07/25
    ふゆかちゃん応援キャンペーンおはようございます😊✨belle整体です❣️『ふゆかちゃん応援キャンペーン』についてお知らせです!!5/20にデビューしてからたくさんの方に応援していただき日々、技術向上し...
  • 1CBD6C92-7183-406D-861F-8BA5B1D0FBF1

    おすすめのツボ!関元(かんげん)〜三島市で...

    2022/07/21
    おすすめのツボ!関元(かんげん)おはようございます‼︎belleです☺️💡夏の暑さでなかなかやる気が出ない人が多いんじゃないでしょうか?そこで今回は『関元』というやる気が出やすくなるツボをご紹介し...
  • C00A7784-F260-4E00-B868-A910364CB484

    ツボを押すメリット〜三島市で整体といえばbel...

    2022/07/18
    ツボを押すメリットおはようございます😄☀️belleです❣️本日はツボを押すメリットをお伝えします✨人の体には361個のツボがあり、刺激することで体の不調を和らげる効果があります👍👍こんな人はツボを押し...
  • 93D7F7B4-D95F-4A23-A2CE-81E7161E44E9

    店休日のお知らせ〜三島市で整体といえばbelle〜

    2022/07/14
    店休日のお知らせ!!7月25日(月)誠に勝手ではございますが、店休日とさせて頂きます❗️7月26日(火)より通常営業😊皆様のご来店心よりお待ち致しております❣️✨
  • 7DFC1C85-E2A9-407A-870B-01B92788756F

    目の疲れを自力でケアする方法〜三島市で整体...

    2022/07/11
    目の疲れを自力でケアする方法おはようございます😃☀️belleです❣️いつも最後まで読んでくださりありがとうございます☺️♪テレワークが増えたら、目の疲れがしんどくなってしまった。毎日パソコンに向かっ...
  • 8B5BFA69-0FC4-44ED-A1EC-86F7401F6A2F

    冷え症を緩和できるホームケア〜三島市で整体...

    2022/07/07
    冷え性を緩和できるホームケアおはようございます☀️belleです😊♫本日は冷え症を緩和できるホームケアをお伝えします❣️鎖骨の裏(斜角筋)を押す👍↓↓↓なぜここ❓●腕に血液が流れていく❣️斜角筋は鎖骨の裏の...
  • 6EBA5277-3F35-4E4F-9E2B-742E80175094

    気温上昇 水分補給!!!〜三島市で整体とい...

    2022/07/04
    おはようございます‼️belleです☺️✨本日は夏の水分摂取についてお話しさせていただきます👍👍梅雨が明け急激に気温が上昇し熱中症も心配されています💦屋外はもちろん、室内でも熱中症になる可能性がありま...

NEW

  • 頭皮が硬いと大変なことに!!〜三島市で整体といえばbelle〜

    query_builder 2022/12/01
  • 【doTERRA】アロマ香水と合成香料の危険性〜三島市で整体といえばbelle〜

    query_builder 2022/11/28
  • 足を組むのは悪影響〜三島市で整体といえばbelle〜

    query_builder 2022/11/24
  • 長時間座りすぎのリスク〜三島市で整体といえばbelle〜

    query_builder 2022/11/21
  • 妊婦さんの腰痛ホームケア〜三島市で整体といえばbelle〜

    query_builder 2022/11/17

CATEGORY

ARCHIVE

「漠然と肩こりや腰痛の原因は日常生活の習慣にあることは知識として理解しているものの、一体どの習慣が不調の悩みへと繋がっていくのかよくわからない」等、このようなお悩みを持つ方も、きっと多いのではないでしょうか。そこで施術のプロフェッショナルであり、こりや痛みの原理に精通しているスタッフ達がコラム記事を執筆することで、日常生活の習慣を見直すべきポイントについて等を解説してまいります。中には「まさかあの習慣がこりに発展していたなんて」、といった驚きと発見もあるかもしれません。

そして仮にこりや痛みが出てしまった場合においても、コラム記事で紹介するセルフストレッチ法をお試しいただくことで、ある程度緩和できるようサポートいたします。このセルフストレッチ、不調発生後のケアはもちろん、不調を感じないときから習慣化することでこりや痛みが発生しにくい柔軟な身体が出来上がっていくでしょう。